図書館リレートーク | りぶしる 図書館をつなげる情報共有サイト -全国の図書館の現場から-

図書館リレートーク

図書館リレートークについて

図書館の活動を応援してくださる方による、「図書館リレートーク」です。

アメリカの図書館

シリーズ 豊田恭子氏が紹介するアメリカの図書館事情

第一回 ローザ F. ケラー図書館&コミュニティセンター

図書館全般

永利和則氏|福岡女子短期大学特任教授・前福岡県小郡市立図書館長・日本図書館協会理事

求められる学校支援

福岡女子短期大学特任教授・前福岡県小郡市立図書館長・日本図書館協会理事
現在、日本図書館協会理事をはじめ様々な役職を兼任し、「指定管理者制度」及び「公共図書館と学校図書館の連携」をテーマにした記事を雑誌等に多数掲載している。今回は求められる学校支援についてお話いただきます。

遠藤純氏|大阪国際児童文学振興財団理事・特別専門員

子ども向け図書検索システムの開発。
最初は子どもの本の物語件名(キーワード)の付与から始まりました。

大阪国際児童文学振興財団理事・特別専門員。京都華頂大学現代家政学部准教授。
主な専門領域は、宮沢賢治研究および日本児童文学史。近年は、作家・巖谷小波と口演童話について研究している。今回は子ども向け図書検索システムの開発についてお話いただきます。

土居安子氏|大阪国際児童文学振興財団理事・総括専門員

マンガから読書が広がる。インターネットサイト「マンガのひみつ大冒険!」公開開始しました。

大阪国際児童文学振興財団理事・総括専門員。
読書活動や日本児童文学史に関する研究を行うと同時に、読書活動にかかわる研修や、国内外の児童文学作家の講演会等も行われています。今回は、インターネットサイト「マンガのひみつ大冒険!」についてお話しいただきます。

学校図書館

小林隆志|鳥取県立図書館 支援協力課長

公共図書館の学校図書館支援について思うこと

新谷良文氏|北広島市教育部図書館計画担当参事(北広島市図書館長)

自治体による学校司書の体系化と位置づけを

北広島市図書館長として退職の後、指定管理者である市立釧路図書館長を経験し、平成29年4月より再度北広島市図書館長として復職するという珍しい経歴の持ち主です。今回は、自治体における学校司書配置の意義と課題についてお話ししていただきます。

伊東直登氏|松本大学図書館長・前長野県塩尻市立図書館長・長野県図書館協会副会長・松本市図書館協議会会長

図書館が編むネットワークから生まれる図書館サービス

今回は、『元気な学校図書館プロジェクト』で取り上げた塩尻市立図書館において、前図書館長を務めていらした伊東氏に、公立図書館と学校図書館の連携について詳しくお話しいただきます。

三好明美氏|鳥取県立図書館 支援協力課 学校図書館支援センター

すべての鳥取の子ども達のために!鳥取県立図書館は学校図書館を応援します!!

三好明美氏|鳥取県立図書館 支援協力課 学校図書館支援センター 学校図書館支援員 兼係長 兼高等学校課指導主事として主に高校(私学も含む)と特別支援学校(市立米子養護学校を除く)図書館をご担当されています。今回は鳥取県立図書館と学校連携についてお話しいただきます。

神代浩氏|文部科学省科学技術・学術総括官兼政策課長

現代版「学校図書館の手引」を

文部科学省科学技術・学術総括官兼政策課長。
文部科学省生涯学習政策局社会教育課長在任中に住民の課題解決支援を積極的に推進する有志のネットワーク、図書館海援隊を設立されました。 今回は、「学校図書館の手引き」について詳しくお話しいただきます。

村上恭子氏|東京学芸大学附属世田谷中学校司書

「先生のための授業に役立つ学校図書館活用データベース」7年目の運営から

東京学芸大学附属世田谷中学校司書・学校図書館問題研究会会員。
今回は、「学校図書館活用データベース」について、更に図書館を活用するということについて、詳しくお話しいただきます。

中山美由紀氏|東京学芸大学学校図書館運営専門委員会

実践のウェブアップで人をつなぐ、学校図書館活用データベース

東京学芸大学学校図書館運営専門委員会(東京学芸大学附属小金井小学校非常勤司書)。
学校図書館の現場から様々な発信をし、2009年には文部科学省委託事業研究の一環として「先生のための授業に役立つ学校図書館活用データベース」を開設、運営に取り組まれています。今回は本データベースについてお話しをしていただきます。

山崎博樹氏|秋田県立図書館協会顧問

子どもの読書と学校図書館の役割

秋田県立図書館協会顧問・ビジネス支援図書案推進協議会副理事長・知的資源イニシアティブ理事・秋田大学非常勤講師・日本図書館協会認定司書。 様々な図書館改革を行うなど日本の図書館の発展に尽力されてきました。 今回は学校図書館と子どもの読書についてお話ししていただきます。

ページ先頭へ

図書館サービス向上委員会